--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/08/10

泣きっ面に

バイト最近入りすぎです。
ぺれぺです。
ま、そのぶん金入ってくんだけどさ。


あ~ぁ、肩こったなあ。
もう後片付けだけだし、さっさと終わらせるか。三秒で。
床を掃くなんて俺にとっちゃあ、サドルの上に立ってチャリンコを操作するぐらいのもんだぜ。
なんてことを考えながらのバイト中。
おれは奴に遭遇したのだ。
そう、素晴らしいほどの黒い光沢をもつ体を闇に溶け込ませる、地球の古参にして生きる化石。

G。

おっと、先に言っておくが俺は虫が、足を五本以上持つ生き物が何よりも嫌いで、なおかつ最強にして最悪の天敵だと。
おれは体が、主に足のほうから何かが登ってくるかのように硬直。
それが頭の先まで登り詰めたとき、微弱な嘔吐感に襲われた。
「だめだ、このままじゃ、俺の体が……」


先輩に助けてもらいました。


そして何事も無かったのように俺のバイト勤務時間は終わる。
先ほどのこともあり俺は、当然つかれきっていた。
「もう、帰ろう、家へ」
とチャリンコに着席。
握るハンドル。
かごの中にいる虫。


…………うふw


とか意味不明なリアクションをとっていたおれは自分でも気付かないうちにその場からスローで2メートルほど離れていた。
意を決して近づく俺。
落ちていた棒でつつく。
にげるよね。
俺つつく。
めんどくさいから引きずり出そうか。←ほとんど自暴自棄
つつきたおす。


虫「っぷしゅぅ」


おれ→(´_ゝ`)








虫「っぷしゅぅ」

(´,_ゝ`)えへへwww何この音wwwたすけてwwwww




結局先輩がどっかに逃がしてきました。


すごいでかかったあの虫の正体、おもにあの音の正体はいまだ謎に包まれている……





スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(1)
2007/08/07

すだちうめぇwww

あちゃあ、いつの間にか一時まわってら。
ぺれぺでっす。
魔理沙とチルノは俺の嫁
つまり一夫多妻制、俺だけ。


ええと、書く事ないし、いずきははまってるゲームの紹介してたから俺もしようかな。
ま、俺の中でのブームは東方だNE☆
上の文にも書いてるし。
知らない人ほとんどいないだろうし需要ねぇなあ……

簡単に言うと、弾がすごいから避けれるものなら避けろ。
的なゲームですね。
俗にいう、弾幕ってやつですぁ。こっちが撃つことは二の次てな感じです。
これがあれですよ。難易度がすごい。
ノーマルでもこせない。俺の場合は。
まだそんなにやってないからぜんぜんパターンとか覚えてないし、まず事故る。
動き回って事故る。

事故る。

あとボム抱えて落ちる。
あ、ボムというのは敵弾を消しつつ攻撃できるっていう、いわばこちらの隠し技ですね。
シューティングやったことある人は知ってるでしょう。
要するにボム使わないまま負けるのはもったいないということです。
だから弾当たると思ったらボム使えと自分に何回言い聞かせたか……。
だからこそのチキンボム発動

避けれたよマミー。


ま、そんなゲームです。
シリーズいっぱい出てるけどなんでもいいと思います。
何でも面白いはずです。
あとキャラクターたちの魅力も半端なく、キャラゲー重視の方も納得できると思います。

あ、あとこの際もう一度言っておきますけど。

魔理沙とチルノは俺の嫁
ですから。

そこんとこご了承ください。
げーむ | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/05

らいおんさん、がおー

よう。
ぺれぺです。
常に回りに気を配れよ。


サイト的な方針では、わたくし、小説を書かせてもらうことになるんです。
が、しかし、いまだ地盤固めの途中です。
いまんとこどうなるか解らないんですが、よろしくお願いします。

じゃ、今回はこのへんでおいとまさせていただきます。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。